木曽馬の里

木曽馬とふれあおう!

木曽馬乗馬センター

木曽馬写真

木曽馬乗馬センターは平成7年に野外音楽堂奥から移設された施設で、現在約30頭の木曽馬を保護・育成しています。
保護育成と言っても、ただ飼っているだけでなく、調教し乗馬や馬車などを皆さんに楽しんでいただいています。
また、春の繁殖期には木曽馬飼育者から繁殖雌馬を預かり、種付けを行う繁殖預託事業も行っています。そのため、5月から6月にかけては牧場は一年で一番馬(仔馬)の多い時期になり、多い年には40頭以上もの木曽馬たちでにぎわっています。

木曽馬の里でやっていること・できること

馬主様へ|種雄馬・馬房(繁殖情報)木曽馬ギャラリー

木曽馬の特徴

木曽馬写真
  1. 【低身広躯(胴長短足)】木曽馬の平均体高は133cm
  2. 【お腹が大きい】粗食に耐える大きな盲腸
  3. 【蹄が堅い】蹄鉄のいらない蹄
    ※馬車など特殊な場合は蹄鉄を履かせます
  4. 【斜尻】蕎麦の実のかたちのお尻
  5. 【太く短い首と耳】
  6. 【人には優しい性格】木曽の人々と共に歩んできた気質
  7. 【意外と頑固】日本人体質なのかな?
  8. 【主人には忠実!!】ご主人の言うことは聞きます。
  9. 【X脚】後肢がX状になっていて坂道が得意。
  10. 【側対歩の名手】といわれるが・・・最近は見ません・・・

●動物取扱業登録番号●
展示 24木保第12-06001265
保管 24木保第12-06001462
貸出 24木保第12-06001563
販売 24木保第12-06001361
訓練 24木保第12-06002564
動物取扱責任者 中川 剛

Page Top▲